足のお悩みワースト3って何?


こんにちわ


リソールメソッドの長谷川久美です。


自己紹介で

「足と靴の悩みを改善します!!」


とお伝えしたら、


足の悩みってなんですか???


と聞かれることがあります。


確かに無縁な方もたくさんいるので。


あるいは、こっそりと人目がなくなってから


「実は私、、、」と打ち明けにこられる女性が多いのも事実。



足の事ってホント 誰に相談したらいいかわからないし、できたらシークレットにしたいですもんね。


足のお悩みのベスト3(ハセクミ調べ)


3位 タコ魚の目、または 爪が痛い 

   この方たちはすでに痛みがでているので、皮膚科さんに通ってる人もいます。

   そこで、解決したいル場合はくりかえさないために 靴や歩き方の改善が

   必要かもしれません。また、通っている皮膚科の先生がフットケアに詳しく

   ない場合は、無茶な処置をされるケースもあるので、信頼できる民間の

   フットケアサロンをご案内する場合もございます。


2位 足の冷え むくみ

   これぞ、女性の定番  ザ不定愁訴 ですよね。

   私もむくみやすい!!パソコン仕事が続くとあきません、、、


   体質もありますが、靴の見直し、足のケア、歩く時に足指とふくらはぎが

   ちゃんと使えているかが大切ですね。


そして。

第1位!!外反母趾(がいはんぼし)

   悩むというか もう「仕方がない」とあきらめている女性も多いです。

   リソールは医療機関ではないので「治す」という表現はできません。

   「合っていない靴」を履いている方が大半です。

   しかも、専門の靴屋さんに相談して高価なインソールを作って。

   

    そうなんですよ。悩みが深いから色々とチャレンジされている方が多いです。


    足指に着けるリング型?の装具

    大きくて分厚い「インソール」

    外反母趾用の柔らかい靴


    それでよくなったのなら いいです。


    でも、全く効果がない または 悪化しているならば

    是非 お問合せください!!


女性の足の悩みは多岐にわたり、これ以外にもたくさんありますね。


どんなお悩みも


「足のセルフケア」「靴の選び方」「歩き方の改善」

をすれば 悪化していくことがないです。


久美さんは43歳で外反母趾の初期症状があり、このメソッドを

とりいれた51歳の今 7.5cmヒールパンプスが大好きです。



「靴のトラブル」のベスト3は

 また後日投稿しますね♪



チャンネル登録してくれたら泣いて喜びます^^

閲覧数:6回0件のコメント